武田塾は生徒さんの現状と、志望校を聞けば自ずと今日やるべき課題がわかります。
合格するためにやるべき参考書のページ、覚える量、使い方、覚え方をすべて指定して、宿題を出します。生徒さんは言われた通りに勉強すれば合格します。

武田塾の特訓は市販の「参考書」を用いて指導するため、授業よりも圧倒的に速いペースで進むことができます。
たとえば、予備校では、英文法の授業を1週間に1度のペースで1年間習うのではなかなか進みませんが、英文法の問題集なら毎日進めることで1週間以内に終わらせることができます。
自分の学力から志望校のレベルまで自分のペースで進める参考書は、集団授業よりも圧倒的に効率的であり、なにをどのように勉強するか迷わないようにつくられた個別カリキュラムに基づいて個別指導で「徹底管理」していくことによって他の受験生ができないほどの学習量を実現させるため、急激な偏差値の上昇や「逆転合格」が可能になります。

最初に受験相談シートに記入してもらいます。
その内容を元に、受験相談という形で、皆さんのお悩みや、実際に志望校に向けたカリキュラムなどを交え、どうやって逆転合格するのかのお話をさせていただき、あとは質疑応答に移ります。

あります。利用可能時間は各校舎の開校時間と同じです。

両立できます。個別で指導していきますので、一人一人の状況に合わせて指導・宿題のペースを調整しますのでご安心ください。

わかりやすい授業をしてくれるが、自習の時間は自分で考え勉強する必要のある予備校。
つまり、教えてくれるだけ。指定された方法とペースで自分で参考書を進め、わからない部分も個別指導され、本当にできているか確認され、教えるだけじゃなく、できるまでみる武田塾。

はい。しません。武田塾で行われるのは「教えるだけの『授業』」ではなく、「教えるだけでなく、身につけるところまでしっかり指導する『特訓』」です。
「特訓」だからこそ、他の塾では伸びなかった生徒でも逆転可能になります。

日本初の「授業をしない塾」で、できない生徒を逆転させる最後の砦のような塾です。
偏差値30台から早稲田、慶應、医学部合格とかがよくあります。しかも1年でとか、半年とか、時には数か月ですることもあるので、逆転合格させるのが得意な塾です。
武田塾のブログや受験相談だけで東大、京大に合格した生徒もいます。

毎月払いか一括払い、二回払いよりお選びいただけます。

最も安価なコースで月々2万円程度から通えます。
しっかりと特訓を受講した場合は年間で大手予備校に通う程度の費用がかかりますが、個別指導による徹底管理で集団授業と同程度の費用はかなりお得です。

あります。外部生に対し、入会金がかからずに、武田塾のおためしのような形で通えるように設置されているため、入塾者はあまり受講しません。
そのため、武田塾生が季節ごとに講習費用がかさむことはございません。詳細はお問い合わせください。

入塾手続きの際に指導可能時間をお聞きし、その時間内で組ませていただきますのでご安心ください。

偏差値を伸ばすには日々の「自学自習」が大切であることはTOPページに記載していますが、誰にも管理されずに一人で自学自習するのは難しいことです。
武田塾は一人一人に合わせた個別のカリキュラムを作り、その計画に沿って日々の自学自習を徹底的に管理していきます。
単に個別に教えるだけでなく、適切なペースで「宿題」を出し、自学自習の方法を明確にし、「テスト」によって宿題をしっかりやっているかを確認し、できていなければ先に進みません。
塾生は毎回テストがあるため宿題をしっかりこなそうとし、伸び悩む受験生に多い授業の受けっぱなし、テキストのやりっぱなしを防ぎ、結果として確実に実力がつき、志望校のレベルまで最も効率的に到達させます。
「わかる」だけでなく「やってみる」「できる」というところまで個別で親身になって徹底指導・管理するのが武田塾の特徴です。